仕事のストレスが原因でうつ病に!うつ病と仕事に関係はあるのか?

うつ病になるきっかけは、人それぞれです。

中には、明確な理由がわからないまま、うつの症状に悩まされてしまう人も少なくありません。

うつ病は心の風邪?

うつ病は、「心の風邪」とも呼ばれます。体の風邪同様、治すには十分な休養を取ることが大切なのですが、うつかも?と考えて心療内科などにかかることは、まだまだハードルが高く、病院にかからないままずるずると症状を悪化させてしまうケースが少なくありません。

また、医師の診察を受けたものの、それを職場に言い出す事ができず、生活が改善されないまま症状が進んでしまうこともあります。

うつ病が悪化すると、身体にも大きな不調をきたし、最悪の場合仕事ができなくなってしまいます。

収入が絶たれてしまうことにもなりかねませんから、働く身としては死活問題と言っても良いでしょう。収入がなくなると困るため、無理をおして仕事を続ける、という人もすくなくありません。

うつは無理をすればするほど悪化する

一方で、うつは無理をすれば無理をするほど、症状が悪化してしまうという厄介な病気です。もちろん、個人的な努力で症状を克服する人もいますが、最悪の場合、精神的に追い詰められて自殺してしまうケースもあります。

このため、うつ病と診断されたらまずは体と心を安静にし、十分に休養することが大切なのです。

仕事が原因でうつに!

また、そもそも仕事が原因でうつになってしまった、というケースも少なくありません。日常的な残業や職場の人間関係、プレッシャーなど、心と体に大きなストレスを与える要因が、職場にはたくさんあります。

これらが原因でうつ病になってしまった場合は、そもそも職場を離れない限り症状の改善は見込めません。

医師の診断のもと、職場と相談して勤務先を変更する、勤務時間を制限するなどの方法で、働きながら病気を治す方法もあります。症状が改善すれば徐々に元の勤務状態に戻していけばOKですし、改善しなければ休職を考える必要があります。

いずれにしても、医師の指示の下、無理をしない範囲で働くことが大切です。このように、うつと仕事には切っても切れない深い関係があるのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ