新型うつの人は自己中心的な考え方のか?

新型うつの人の考え方は、自己中心的とされています。

例えば、自分がうつになってしまったのは会社の責任だ、といったような考え方です。また、被害者意識が強い考え方であるとも言われています。

自分はうつと診断されており、その分だけ会社が配慮すべきであるといったような考え方です。

新型うつは自己中心的?

こうした考え方は、従来型のうつにはないものです。従来型のうつの人は、自分自身を責める傾向にあり、例え休職を勧められても、断るケースがほとんどでした。

これは、周囲を気遣うあまり、会社や上司、同僚に迷惑をかけたくないと考えてしまうからです。

しかし、新型うつの人は、休職を勧められる前に、自ら休職を申し出る傾向にあります。これは、自己中心的な考え方ゆえの行動と言えるでしょう。

「従来型うつ」と比較すると…

従来型のうつと比較した場合、どちらかというと新型うつの方が症状が軽く見えるという人がほとんどです。

しかし、実際にうつ症状が起きやすい仕事中には、強い不安を感じると言われています。

不安が強ければ強いほど、体にも様々な症状が現れ、パニックを起こしたり、呼吸困難になる人もいるのです。その為、決して症状が軽いという事はありません。

新型うつの人の中には、ストレスから逃げる為にうつ状態となっている人が多いとされています。

つまり、仕事そのものが大きなストレスであると言えるでしょう。その為、その苦しさを理解する事は重要ですし、休養もしっかりと取らせてあげましょう。

だからといって、ストレスから逃げる事を良しとしてはいけません

そこで、就業規則を活用し、ルールを守らせるようにしましょう。つい仕事を休みがちな場合には、無断欠勤がどれだけあれば退職となるのかといった就業規則をきちんと伝えましょう。

新型うつの患者は、ルールへの理解力は高いとされています。そのルールへの理解力を活用して、ストレスから逃げない姿勢を見せる事、それに対する周囲のサポートがある事を伝えていきましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ