柳原可奈子がうつ病で激ヤセ!原因は父の死去だった?

身長153cmもある柳原可奈子さんはテレビの前では明るく笑顔満開の女性お笑い芸人で年齢幅広く人気があります。

ぽっちゃり型の柳原可奈子でも顔は美人で目は大きく、色白の彼女の事をうらやましく思っている人も多いのは事実です。

そんな柳原可奈子さんがうつの症状が気になり始めたのは、彼女の大親友な存在でもある父が他界した事です。可愛くて憎めない彼女を一刻でも早くうつから立ち直ってほしいと願っているのは他界したはずのお父さんでしょう。

柳原可奈子さんの活躍

1986年2月3日に生まれた柳原可奈子は、東京都出身で子供時代にはモデルとして雑誌デビューをしています。お笑いタレント科を卒業後には、太田プロダクションに所属し、2007年ごろからテレビやコマーシャルに出る事が多くなり人気が上昇しました。

一人っ子の彼女は母を19歳の時に亡くし、2013年の3月に仲の良い父が亡くなり、テレビの前では頑張っていた柳原可奈子さん。父は母がなくなった時に「妻から”娘をよろしく頼みます”という言葉を残されたのです。」と泣きながら言い、母の分まで娘を幸せにしようと頑張ってきました。

柳原可奈子さんはうつだったの?

そんな人気の彼女ですが、うつの時もあったのです。2013年の27時間テレビで時に、柳原可奈子さんが出演していたのですが、同年に亡くなった父の死から立ち直っていなかった彼女に、同じ番組に出演していた岡村隆史が「いい漢方薬を紹介する」と発言していました

岡村隆史もうつが原因で病院に1年入院していたので、柳原可奈子を思いやっての発言だったと言えます。その番組中にも、顔がひくひくして引きつるような場面が何度か見られ、必死で顔を抑えているようなしぐさも何度かあり、周りからも「顔面神経通では?」と心配されていました。

また、目をうるわせていた場面が何度かあり父の死後精神的ダメージが大きかったのでしょう。

父の急逝でうつに

柳原可奈子さが芸能人を目指すと言った時に父だけが応援してくれ、そんな父の事を「キヨシ」と呼んでいたいました。彼女は一人っ子で母を早くになくしているので、父を亡くすことなんて想像もできないし、考えるだけで恐ろしくて悲しいと発言していたのです。

しかし、突然の父の急逝後から同年の7月に激しい頭痛で都内の病院へ1週間の入院をし、退院後にもマッサージ店で「頭痛がひどかった!あんな頭痛は経験がない!」と打ち明けていました。

うつの影響で激ヤセに

原因は父の急逝からくる精神的ダメージで、頭痛が関係しているかは分かりません。2011年の時点で身長が153cmで体重が74kgでぽっちゃりしていたのですが、2013年には80kg近い体重で2014年頃には65kgほどの体重になっています。

特にダイエットをしているわけでもなかったようで、その激ヤセぶりにはファンの間からも心配の声が上がっていました。父の他界からもうすぐ3年が経過しようとしていますが、今でも大好きだった父が亡くなったとは思わずにいられないのではないでしょうか。

人一倍の頑張り屋の柳原可奈子さんは、自分が悲しくても常に周りの人を中心に考えてしまう思いやりのある一面も見えます。うつになると治るのにかなりの時間を要しますが、表面に現れないので柳原可奈子さんのうつが治っているのかは分かりません。

ただ言えるのは天国にいる父母の為にも、テレビでお笑い芸人として大活躍して頂きたいです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ