すぐやれる!自分で出来るうつの6つの改善方法

うつの初期段階であれば自分でも改善する方法があります。

・自分が眠れない
・やる気が起きない
・以前出来たことができなくなる
・理由が思い当たらないのに不安になる

などの症状を自覚したら、これから紹介する方法を試してみてください。

改善方法1:朝日を浴びる

毎日朝の決まった時間に起床して朝日を浴びます。

朝日を浴びることで体内時計が正常化し、うつを克服するのに必要な脳内のセロトニンが増加します。

改善方法2:しっかり朝食をとる

朝食を決まった時間に摂ることによって自分の生活のリズムが整います。

またバナナ、ヨーグルト、大豆食品などを食べることによってセロトニンの元になるアミノ酸のトリプトファンという物質が摂取できます。

改善方法3:適度な軽い運動

軽い運動をして汗を流すことは気分転換に繋がります。ウォーキングや水泳などがおすすめです。

特に朝食前のウォーキングは朝日を浴びることにもなり、お腹も空いて朝食を食べる意欲が湧くのでうつの改善にはもっともおすすめしたい方法です。

改善方法4:加味帰脾湯などの漢方薬を服用する。

加味帰脾湯はうつに効果のある漢方薬として、鎮静効果や不安やイライラの解消、貧血予防などの効果があります。

また漢方なので副作用や依存性が少なく薬局で入手できます。

改善方法5:ストレス発散

なんでもいいです。自分のしたいことをしてストレスを発散させましょう。

カラオケボックスで歌う、山登りなど軽いトレッキングをしてみる、アロマをたいて、いつもの入浴を違う雰囲気で演出してバスタイムを充実させるなど方法はいろいろあります。

改善方法6:日記をつける

同じ辛い日々でも毎日何かしらの変化があるはずです。

日記をつけて心の叫びを吐き出すことによってストレス解消になりますし、うつから脱出するために自分の弱点を克服するヒントがみつかることもあります。

最後に

このようにうつの初期段階では様々方法があります。うつの改善方法で大事なことは自分の生活のリズムや食事内容を見直すことです。

すぐに始められるものばかりですから是非うつ改善のためににやってみましょう

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ