うつ病を回復したい方へ:回復へのステップ

回復うつ病を回復したい方は様々な治療法を探して、「自分に合った方法に巡り会いたい」と思っていることでしょう。

うつ病の克服には段階があるとされ、まず、一時的に回復すること、そのために休養を取ること、そして自分に合った治療法を見つけることです。

どんな治療法

治療法は抗うつ剤の処方が一般的ですが、他に、栄養療法、認知療法、ストレス対処療法、漢方薬療法、光療法などがあります。

栄養療法は、食事やサプリメントによって特に脳内活動に必要な栄養を補充することです。

認知療法は、自分の思考パターンを理解して、考え方を変え、気分が落ち込む前に症状の悪化を未然に防ぐような行動を取れるようにします。

ストレス対処療法は、ストレスを上手にコントロールする方法を学びます。

漢方薬療法は、以前、有名人が回復したことで知られましたが、体質を変えて、うつ状態になりにくい体質に改善することです。

光療法は、日中オフィスにいる時間が長くて、太陽の光を浴びる十分な時間がないため、睡眠障害を起こす人にも効果があり、生体リズムを整える健康法の一種でもあります。

休養を取り、自分に合った治療法を見つけて症状の回復が見られたら、早く回復したいと焦らずに状態に応じた生活態度が必要になります。

回復初期はどうすればいいか?

回復初期は、春先の三寒四温のように、日によって状態の変動が大きい時ですから、活動と休息のバランスを取ることです。疲労感や億劫な感じが五分五分だったら、やってみるという、無理のない生活態度です。

回復後期はどうすればいいか?

回復後期になると本来の6~7割まで回復していますが、まだ意欲や根気は十分ではありませんので、まず規則正しい生活を心がけ、過ぎた事は悔まず、先の心配をせず、今を大切に生きる気持ちを大事にして下さい。

早く回復したい人へ

うつ病から早く回復したい方は、この後、通院や服薬を止めることを考えがちですが、再発のことも考えて、回復後、最低でも半年から、できれば1年位の時間をかけて徐々に回数や量を減らしていくようにした方が良いです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ