うつ病の悲しい気持ちはなぜ起こる?悲しくなる原因と対策まとめ

もしもアナタが悲しい気持ちを2週間以上も感じている場合、うつ病の可能性があります。

さらにうつ病では常に悲観的な思考で頭がいっぱいになり、さらに悲しい気持ちが増長されてしまいます。

今回は悲しい気持ちになる理由と対処法を紹介します。

なぜ悲しくなる?うつ病は感情コントロールが出来なくなる

うつ病の症状である気分障害には、いつも悲しい気分になるタイプがあります。どんな事に対しても悲観的な感想しか湧かず、悲しい気分で心がいっぱいになってしまいます。理由も無く涙が出てくるという人も多く居ます。

これは感情のコントロールが困難になった事が原因です。

悲しい気分を乗り越える事が出来ない状態

うつ病の人は、悪い出来事を必要以上に強く受け止めてしまいます。例えば仕事でミスをした場合、普通ならしばらく経てば立ち直れますが、うつ病になると立ち直ることも忘れることも出来ません。

あなたは大丈夫?悲しい気持ちが2週間続けばうつ病かも!

悲しい気持ちは「抑うつ気分」という状態の1つです。うつ病には『DSM-IV-TR』という診断基準があり、それによると抑うつ状態が2週間以上続けばうつ病の可能性アリとの事。

特にこの抑うつ気分に加え「意欲の低下」が起こっていると危険です。この2つが2週間以上続いている場合、うつ病の疑いがあります。

うつ病の悲しい気持ちは、乗り越える事が出来ない

友人とケンカをしたり、テストで不合格になったりしたときは誰でも憂鬱感に襲われますが、うつ病の状態ではこれがいつまでも続き、暗い気分になってしまいます。悲しい気分を乗り越えるということが出来ない状態です。

うつ病の人に「考え方を変えてみたら?」というアドバイスは全く有効ではありませんが、それはこうした理由によるものです。

悲しい事しか考えられない!うつ病では悲観的なワードに強く反応する!

近年の研究によると、うつ病状態では悲観的なワードが心に残りやすくなると判明しています。

うつ病患者が悲観的な言葉を見聞きした時、健康的な人に比べ、脳の血流が上昇し、活発な反応を示す事が認められました。

つまり世の中の悲観的な物事に反応しやすく、悲しい気持ちがさらに加速してしまうのです。また。物事に対して、良い面よりも悪い面が目立って見えるようになります。

相談する事が出来ない!理由の無い悲しさはこんなに大変!

うつ病の状態では、なぜ悲しい気持ちになっているか自分でも分かりません。理由が分かるなら打つ手もありますが、訳も分からず悲しい気分に襲われている状態なので自分の力ではどうしようも無いということも多いです。

悲しい気持ちは、通常、誰かに相談することで心が軽くなることが多いです。悩みを打ち明けると気分が楽になるものですよね。ところがうつ病の状態だと「なぜこんなに悲しい気持ちになっているのか」が他者に説明出来ません。

この為、誰かに打ち明けるという手段が取れず、一人で抱え込んでしまいます。

悲しい気分は治せる?悲しくなった時の対処法

悲しい気分を緩和するには、以下の3つの対処法が効果的です。

  • 今の気持ちを紙に書く
  • 散歩をする
  • ひたすら寝る

1.今の気持ちを紙に書く

悲しい時の気分を文字に起こす、つまり紙に書くという方法です。悲しい気分の状態を文字で表現したり、次々に湧いてくる悲観的な想像を紙に書くと、自分の心境を第三者視点で見ることが出来ます。

これにより悲観的思考のスパイラルから抜け出せます。

2.「~と考えている」という書き方で思考と現実を区別する

うつ病では悲観的思考が現実だと錯覚してしまいます。悪い想像が現実に起こると思い込んでしまうのです。

なので悲しい気持ちを文字に書いたら「~と私は考えている」、「~と思っている」と書き加えましょう。これにより思考と現実を区別する事が出来ます。

3.出来れば誰かに話すのが良い

信頼できる人間が居るなら、その人に話してみましょう。知人友人に言い出せないなら、医師の方や心理カウンセラーなどでも良いです。

やはり書くより人間同士の会話をすると心境の変化が早いです。会話が難しいならメールでも効果があります。

2.散歩をする

散歩をすると悲観的な思考が和らぎます。身体を動かす事で悲観的思考にストップをかけることが出来、心身をリフレッシュすることが出来るからです。

出かける時は何らかの理由を作ると良いです。例えば買い物やDVDをレンタルしに行く時に車ではなく歩いていくなど。動物好きならノラ猫に会いに行くなどでも良いでしょう。

散歩で日光を浴びると幸福感が増す

日光を浴びると、脳内物質であるセロトニンが分泌されます。セロトニンは幸福感に関わる物質で、うつ病の治療にはセロトニンを増やすことが有効です。

うつ病治療では薬やたんぱく質などでセロトニンを増やしますが、日光を浴びる事でも分泌されます。

雨の日の散歩も良いものですが、悲しい気持ちを和らげるなら晴れの日に散歩しましょう。

3.ひたすら寝る

どうしようも無い時は寝るのも効果的です。睡眠中は悲しい気持ちを感じる事もありません。気分が沈んでいる時は横になって休み、眠くなったらそのまま寝てしまいましょう。

実際のうつ病治療でも、何もやる気が起きないならやる気が起きるまで寝るのも良いと言われます。

悲しい気持ちは気のせいじゃない!正式な治療も必要な「症状」

うつ病での悲しい気持ちは、気のせいではなく、れっきとした症状です。症状を無理やり抑えようとするとかえって悪化します。ですので悲しい気持ちは抑えこむのではなく、身体を休めながら回復させる事が大切です。

生活が困難になるほど思考が悲観的になっている場合、休職や休学も考える必要があります。家事や育児を誰かにサポートしてもらう、社会保障を利用するなどの方法も必要になります。

まとめ

うつ病の悲しい気持ちは、病気によって感情がコントロールできなくなっている症状です。悲観的思考によって、自分のうつ病はもう治らないと絶望してしまう事もあります。

しかし、うつ病の悲しい気持ちは症状なので、適切な治療をすれば必ず改善します。いずれ良くなるという希望を持って治療をしていきましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ