現代病であるうつ病に効くの?筋力トレーニングの効果的な利用法は?

ストレスが蔓延するこの社会に、4人に1人が経験するといわれているうつ病。このような心の病に苦しみながら仕事を持つひともいれば、寝たきりで起き上がれないほどの重篤な症状の人もいます。

その症状としては、やる気がおきない、身体がだるい、頭痛がとまらない、吐き気や腹痛がある、眠れないなどとても多くの種類があり、よく自律神経失調症と間違われがちです。

そんなうつ病に筋トレが効果的であることがわかってきました。それではどうして筋トレが効果的なのか、またどのような筋トレをすればいいのかをみていきましょう。

筋トレがうつ病に効くといわれているわけは?その理由に迫る

セロトニンの分泌を促す

筋力トレーニングをすることによって、うつ病の改善に役立つセロトニンという物質が多く分泌され、セロトニン神経を鍛えることでより一層の効果がみられます。

テストステロン効果

筋力トレーニングで効果を発揮する物質はセロトニンだけではありません。テストストロンという男性ホルモンも、筋トレを行うことで分泌されます。このテストストロンは気持ちを前向きにもっていく効果があり、気分の沈みがちなうつ病にはとても有効な成分です。

筋トレで心地よい睡眠を!身体を疲れさせよう

うつ病の患者さんは大抵、身体より心が疲れている人がほとんどです。もちろんうつ病が重症化すれば身体の自由さえ利かなくなるのですが、そこまで悪化していない場合は筋トレをおこなうことで身体に心地よい疲れを得ることができます。

そうなれば、身体の疲れによってより深い、質の良い睡眠を得ることができるのです。うつ病などの精神的な病気の場合は睡眠が最も大切になってきますので、筋トレをして疲れることはいい眠りにつくために最良の方法といえます。

筋トレでストレスに負けない心を鍛えよう!負の感情に勝つ

筋力トレーニングは、肉体的にかなりハードな運動といえます。ですからそのトレーニング中は神経が筋肉に集中し、いらない負の感情は消えているはずです。

それに先ほどお話したようにセロトニンという物質が分泌されますから、ネガティブな気分が治まり、気力が上昇するという効果もあるのでストレスに負けない状況が作り出されます。

プロテインはセロトニンを増やす原料!飲むことで効果を強くする

筋トレ中は、プロテインを摂取することをお勧めします。なぜならこのプロテインにはトリプトファンというアミノ酸が多く含まれ、うつ病に効果的なセロトニンを作り出してくれるのです。

筋トレで分泌するセロトニンが、プロテインを飲むことでより効果的に得られるようになります。

その上プロテインは、筋肉を強くする作用があります。筋トレすることで、筋力がつき、身体の代謝が向上し、免疫力も高められるので、うつ病の方はもちろんですが、元気になりたいという人にもプロテインは有能な助手となってくれます。

うつ状態がひどく、しばらく運動もできなかったという人も、身体が動かせるようになればこのプロテインを飲みながら少しずつ筋トレを始めてみることです。徐々に体力がついていき、元気を取り戻せるようになります。

どんな筋トレが効果的なの?その種類別の特徴

ではどのような筋トレをすればいいのでしょうか。いくつか例をあげて説明しましょう。

スクワット

最初からウエイトトレーニングなんて、病中のひとには無理です。無理なことは長続きしません。ですから最初は手軽で、どこででもでき、負担のすくないスクワットをお勧めします。

負担が軽いといいましたが、スクワット自体はそう簡単な筋トレではありません。しかし自分のできる範囲から少しずつできる筋トレです。最初は浅く、自分の体重を支えるのに苦にならない深さから始めます。

足の筋肉と身体全体の筋肉を使うので、まんべんなく身体全体を鍛えられます。

腕立て伏せ

腕立て伏せも、スクワット同様どこででも手軽にできる筋トレです。これも最初はひざをついて数回やっては、少し休憩というやり方を繰り返し、無理の無いところからやることをお勧めします。

腹筋運動

腹筋はまったく運動をしていない人にはかなりハードなものと言えます。ですから横になり足をあげてその足を床に付く手前で止めるという方法から始めるといいでしょう。徐々に力が付いたら、上体を起こす腹筋に挑戦していきましょう。

ウォーキング

筋力トレーニングはまだまだ無理だという状態の方には、息のあがらない程度からのウォーキングがいいでしょう。ウォーキングも立派な有酸素運動ですのでセロトニンが分泌されます。ですから病み上がりで身体が上手く動かないという人は軽く歩くことも効果があるのです。

ダンベル運動

ダンベルを使った運動も効果があります。500mlのペットボトルでも構いません。軽い重さから始めるといいでしょう。重さが増えるにつれ自分の筋力が増していることに気がつくことでしょう。

ヒップリフト

ヒップリフトは文字通りお尻の筋肉を鍛えるトレーニングです。お尻だけではなく足の裏も刺激する効果があります。

この他にもトレーニングマシーンを使った本格的なものなどがありますが、あくまでも続けることが大事ですから、絶対に無理をしては筋トレが嫌になってしまわないよう気をつけるべきです。

薬だけではダメた!筋力も大事な薬になる

社会病ととして、深刻な状況をみせているうつ病やその他の精神疾患は薬だけでは完治するとはいえません。もちろん症状ごとに効果的な薬もたくさんありますが、減薬は難しく、常習性も考えられます。

そんなうつ病の治療のひとつに、筋トレという効果的なものがあるということを忘れないでください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ