うつからの復職したい方必見!うつから復職する方法を紹介

うつから復職するのは、うつの方は非常に心配してしまいます。

ここではうつから復職するのはどうしたらいいかを紹介いたします。参考にされると幸いです。

精神科などの病院受診していたら医師と相談する

精神科などに病院に受診していましたら、医師と復職することをしっかりと相談してください。もしかしてまだ、復職してはいけないとドクターストップがかかる場合もありますからしっかりと医師の指示に従ってください。医師はしっかりとアドバイスしてくれます。

仕事場に相談して半日から勤務ができるか相談する

会社の上司と相談して半日から勤務ができるかを相談します。いきなり一日勤務するのが、きつい状況にある方は半日から働いてみることも、復職するには非常に良いことです。

無理をしないで復職にはいることによって、不安な気持ちが減ります。また身体的にも半日から仕事を始めることによって、だんだんと仕事に慣れた身体になってきます。

仕事にあわせた規則正しい生活をすること

うつから復職するときに、もしも自分の生活が規則正しくなっていなかったら、規則正しい生活をすることが非常に重要になっていきます。規則正しい生活をするためには、朝食と昼食と夕食をしっかりと摂取するということをすれば勝手に規則正しい生活になっていきます。

夜行性になってしまっていましたら、少しでも朝食と昼食と夕食が食べれるように努力をしてください。

身体をきたえること

うつから復職するにあたって、身体をきたえることをお勧めします。仕事をする上で体力は非常に重要になってきます。

体力をつけるにはどうしたらいいかは、お金がないなら、散歩をしたり、ランニングをしてください。また地域にあるジムに通うことはお金をあまりかけないで体力つくりができます。

また身体をきたえるにはストレッチを自宅ですることもできます。テレビを観ながらや家事をしながらでもストレッチはできますよ。

会社側としっかり復職に向けて話し合いをする

うつから復職するにはやはりしっかりと会社側と相談してください。

会社とコンタクトが途絶えて復職するよりも、日ごろから復職に向けて会社側と相談することをしていれば、復職しやすくなっていきます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ