不眠症が治らない?一泊入院して検査を一気にするのがお勧めです!

季節の変わり目の秋から冬と春先は不眠症やうつ病になる人が多いと言うデータが出ています。秋から冬に多く起こるのは季節性感情障害と呼ばれ日照時間が短くなる10月頃に発症し3月頃に治る事が多い病気です。

気力の低下、倦怠感、過食、過眠といった症状が見られるが逆に睡眠リズムのバランスが崩れ不眠症の様な症状になる事も有ります。春先は進学や就職で生活のリズムが変わったり自分を取り巻く環境が変わる事により不安や気持ちの高ぶりが起き、不眠症になったりします。

厳密に言うと不眠症とうつ病は違います。しかしうつ病の初期症状として不眠症になる事が多いのも事実です。とにかく眠れないとか気持ちが続き落ち込んだまま治らないという方は睡眠外来で一泊検査を受けてみては如何でしょうか?

不眠症治療!睡眠外来とは

睡眠外来クリニックとは睡眠に関する診療を専門に行うところで、適切な検査のもと、治療を受けることが可能です。

不眠症に関わらずいびきや無呼吸症候群やさまざまな睡眠障害の診断、治療の改善もしてくれます。睡眠の質を上げる事に目的をおいて治療をしてくれるクリニックで、もしお近くにこのようなクリニックが有ればここを訪問するのが不眠症解消の近道です

    <睡眠外来の三つの改善項目>

  • 不眠症の改善
  • 睡眠の質と睡眠時間の改善
  • 睡眠中の異常

不眠症外来!具体的な診療

まずは中々寝れない不眠症の改善を改善してくれます。また、睡眠の質と睡眠時間が適切か否か判断し改善に導いてくれますし何時間寝ても眠い、目覚めが悪い、一日中すっきりしない等の原因も探ってくれます。そして無呼吸症、いびき、激しい寝言など普段自分では気づかない症状の発見と改善も行ってくれます

様々な疾患がわかる一泊入院

これらの症状を問診と一泊入院の後、カウンセリングし具体的な治療方法を決めていきます。一泊入院の検査では脳波や心電図、呼吸なども併せて調べてもらえるので様々な疾病の確認が可能です。

不眠症外来!検査の段取り

先ずは睡眠専門のクリニックを探します。大都市の場合インターネットで検索するとすぐに見つかるとはずです。そして一度訪問して問診を受けたら一泊検査の予約が出来るはずです。問診では寝れない事を伝えれば良いでしょう。

3回の訪問で検査は終了

問診、一泊入院、検査結果のヒアリングの三回の訪問で検査は完了します。その後は具体的な治療や症状改善で月に一度程度訪問する事になります。一泊の検査費用は15,000円程度ですが、具体的には受診するクリニックに確認しましょう。

不眠症外来!一泊検査当日

当日に夕食を済ませた上で19時頃クリニックに向かいます。クリニックでは個室に案内された後、シャワーを浴びたり、比較的自由すごしたり自由に寛げます。基本的にビジネスホテルを綺麗にした様な快適な部屋が多いですね。

部屋は本当に快適です

空調、温度、湿度、音など全てが計算されて本当に快適に寝れます。また、部屋には睡眠中のイビキや寝る姿勢を確認する為のカメラが備えられていますので就寝時間後にスマートフォンをいじったりすると直ぐに看護師さんが来るので注意して下さい。

痛みや不快感はありません

睡眠開始前になると頭に脳波や眼電図を測定する装置を取り付けられます。また、胸に心電図を計る装置を付けながら説明を聞きます。当日は21時頃就寝となるので少し早いですが日頃不眠症で悩んでいるのが?みたいに快適に熟睡できます。痛みや不快な用意は無いので気持ち的にも気楽です

    <主な検査項目>

  • 睡眠時の姿勢
  • いびきの音と間隔の確認
  • 脳波測定
  • 眼電図測定
  • 口と鼻の空気の流れ
  • 胸部・腹部の換気運動

不眠症外来!一泊検査翌日

いつも通りに寝ている間に全ての検査は終了します。翌日の朝は6時頃起こされてシャワーを浴びて着替えてそのまま7時には退院できます。

快適な朝を迎えられます!

症状の重い不眠症の方でも専門の不眠症外来で一泊入院するとよく寝れて、久しぶりに清々しい朝を迎えることが出来たと言われる方が多いです。これだけでも一泊検査を受けてよかったと感じるはずです。

不眠症外来!後日のカウンセリング

約1週間後に検査結果を聞くための予約を入れカウンセリングを受けます。まず、寝ている間の姿勢や寝返りの様子が録画されているビデオを見せられ、その後に自分のイビキの音や呼吸の音と間隔を聞かされました。

自分の寝姿とデータを見る

また、それらの状況と同期している時間の脳波や眼電図を見せられてその時の状況を説明してもらいました.

結果的にはイビキの凄い音と不規則な呼吸の乱れにより自分が無呼吸症である事を知りました。なかなか寝付けない原因は特定できませんでしたが、寝てもスッキリしないのは無呼吸状態で深い睡眠が取れていないのと寝ている間の脳波が興奮状態で眠りが浅いことがはっきりしました。

一夜にして疾患が判明

一夜にして無呼吸になる回数が300回を超えていたのも驚きましたが最長2分近くも呼吸をしていない時間が続く事があり、自分では寝ていると思っていても実際にはしっかり寝れていない事も明確になりました。その後CPAPという無呼吸の改善をする器具を自宅で使う治療をしています。

不眠症外来!一度受ける事をお勧めします

ここに書いたように自分が持っている疾患が明確にわかるので不眠症の方は一泊入院を受ける事をお勧めします。

不眠症と思ったら一泊検査が有効

精神的なストレスなどの要因による不眠はまた別の方法で改善しなくてはなりませんが疾患を発見し対策を行う事で楽になるのですから悩んでいるのなら是非受けてみてください

不眠症外来!現状を理解し改善をはじめることが大事

今の自分の状態を理解する為に一泊検査が有効な事はお話ししましたが、症状によって治療にかかる期間が長引きますが途中で諦めずに治療にあたりましょう。

不眠症は焦る気持ちが不安を増長させ余計に眠れなくなることが有ります。自分の症状を理解したら焦らずゆっくりと治療をする気構えで臨んでください。必ず快眠の日が訪れまると信じてまずは一泊検査を受けてみてください。。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ