田舎で噂が独り歩きしてしまった!転職したことで鬱回復! 女性 25歳 看護師 A.K.さん

私の鬱はとんでもない噂から始まりました。田舎での噂の一人歩きって怖いです。私はこのせいでたくさんの人を信用できなくなりました。

そんな中で鬱を患ったのです。鬱は「心の病」と簡単に言いますが、抜け出すのにすごく時間がかかりました。大変重い病だと私は思っています。

あの苦しさから抜け出せて良かったと心から思うのです。

原因は医師との二人きりでの食事だった!

そもそも噂が流れた原因はおそらく医師との食事だったのです。本当に単に看護師と医師との延長上で食事に行きました。誘ってきたのは医師の方だったし、奢ってもらえると言う話に私はホイホイついて行ったのです。

医師には奥さんがいましたし、不倫する気なんて毛頭ありません。まさかそこを病院の常連の患者さんたちに見られるなんて思ってもなかったです。

これが噂の始まりでした。

噂の広がりに愕然!看護師仲間にも疑われて傷ついた!

私と医師が不倫しているという噂が病院内で流れ始めたときに私はぎょっとしました。まさかそんな勘違いされるなんて思っていなかったので、びっくりして噂の出どころを確かめたら患者さんたちでした。

職員に疑われて単に食事しただけだと私は言いました。それで大抵は信じてくれたと思いますが、一部の看護師たちには疑われました。

そして裏でいろいろと言われてしまって、心が傷つきました。そういう中で仕事をしていて、患者さんに「あの人よ」とこそこそ話をされ、心労が溜まりに溜まっていったんです。

最終的に医師の奥さんにまで疑われて、仕事を一旦休職することになったのでした。

休職中に苦しかった田舎ならではの問題!

休職中に何が大変だったかって、噂を処理することです。田舎なんでどこから入手したのかご近所さんまで私の不倫騒動を噂しているのです。

逃げ場が無くて泣きたくなりました。何もないのに疑われるのは私の普段からの行いが悪かったのかもしれません。それにしても酷いと思ったし、休職中にどんどん痩せて行ってしまい、噂が信ぴょう性を帯びてしまいました。

食事が全く喉を通らず食べても味がしません。睡眠不足もあって苦しい時期でした。

病院で鬱と診断されて仕事を辞める決断をした!

あまりに様子がおかしいと母に病院を勧められて、大学病院まで行ってそこで鬱と診断されました。私はいつの間にか鬱でした。そして診てもらった医師に相談して、仕事を辞める決断をしたのです。

私は何も悪くなかったと思うのに、結局私は休職中に「仕事を辞める」決断をしました。そして田舎から飛び出して県外に移り住み、今は別の職場で元気に働いています。

時間はすごくかかりましたが、今では鬱もスッカリ回復して仕事を辞める決断をしたことは間違いなかったと思っています。今はもう普通の生活ができることが幸せです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ