うつ病は自分では気づきにくい!休職で客観的に見ることが回復のきっかけに 女性 27歳 金融事務 M.U.さん

当時は自分が鬱だと気づかず、自分を責めてしまい余計に症状を悪化させてしまいました。病院で休職を進められても断っていたのですが、けがをきっかけに休職して、違うことに気が向くようになって回復しました。

客観的に自分を見てくれる人がいること、自分もゆっくり休むことで変わることができました。一旦、外から自分を眺めることが大切だと実感しています。

気づかないうちにうつ状態に

当時、金融関係の会社で申し込み者の審査を行っていました。どんどん申し込みが来て、1分後に結果を出さなくてはならないの連続で、トイレに行く暇もないくらいでした。

さらにお客様のお金にかかわることなのでうっかりは許されませんので、1日中緊張が続いて、だんだんと夜も疲れているのに寝付けない、頭はさえてしまっている状態が続きました。

そこに来て、今までの金融事務をしながら営業で外にも出るとなり、時間のやりくりができなくなり、パンク状態になっていました。これが続いて、知らず知らずのうちに仕事でも簡単なミスが重なり、会社に出社する途中や仕事中に名前を呼ばれた瞬間におなかが下るようになりました。

出勤途中で電車から降りてトイレに行くような毎日ですので、時には遅刻にもなります。体調不良が原因とはいえ、何度か重なると周りもひややか目になってきます。

それもまたプレッシャーに感じるようになっていました。この時、すでにうつ状態だったのですが、自分では気づかずに、頑張らなくてはと思っていました。

休職の申し出を理解してもらうのが難しい

その後、自分でもプライベートでもやる気が出なくなり、動くのが嫌になったりして、病院に相談してみることにしました。そこでいろいろ診断した結果、うつ病になっていることが分かりました。

問診と薬によって治療をしていくことになりましたが、すぐに良くなるわけではありません。睡眠薬も飲んでいたのですが、朝、薬の成分が抜けきらずボーとした状態で出勤していました。

そんな時にボーとしていて、駅の階段で転げ落ちてしまい、運悪く足の骨が欠けてしまい通勤が困難になりました。これをきっかけに上司に体の状態やうつであることも告げて話し合いをしました。

しかし、もともと忙しい現場ですので、一人まるまるいなくなるのは厳しかったようで、出勤時間をラッシュアワーから遅らせる、時短勤務などの提案だけで、快い返事はなかったです。

そこで、医師に相談して診断書と休む必要のある勧告も記してもらいました。医師がそのような対応に前向きな先生であったのも助かりました。

休職中には気づきがたくさん

休職は結局、期限なくで了承を得ることができました。休職中も病院には行っていました。初めの2か月くらいは体が重くて自宅で寝たり、ボーとすることばかりでした。

この時期は職場のみんなの仕事を増やしてしまったという後悔のような気持でいっぱいで、休んでいるのに仕事のことで頭がいっぱいでした。

この状態が一番つらくて、しんどい時期でした。しかし3か月目あたりから、何もしない生活に飽きてきたので、少し外に出て歩いてみようと思い、散歩を始めました。

すると、花や木など季節で違うことや、新しいお店ができていることなど、ちょっとした変化が楽しく感じて、ほぼ毎日できる範囲で歩くようになりました。

すると、体力も戻りますし、気持ちにもハリが出て、今日はどこを歩こうかなど目標もできて前向きな気分になってきたのです。それからは少しずつ仕事にこだわらない、ある意味割り切った精神状態になり、うつも良くなり病院に通わないで済むまでに回復しました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ