一人暮らしでうつ病に!一人でうつ病を克服できるのか?

日本人の4人に1人がうつ病に悩まされている昨今、一人暮らしで生活している人は実家で生活している人に比べてうつ病に罹患する確立が高いと言われています。

特に地方から、都市部に出てきて生活環境が急に変化した学生や社会人の方が新しい環境に慣れないためにうつにかかりやすい傾向にあります。

うつ病は克服するまでに周囲のサポートが必要な病気です。ひとり暮らしの場合は本来家族が行ってくれるサポートを第三者に依存するか、自分で生活をコントロールする必要があります。

ハードルは高いですが、実際にひとり暮らしでありながらうつ病を克服した患者さんは多くいます。今回はひとり暮らしでうつ病を克服するための方法を解説します。

とにかく協力者を探す

地方に住んでいて、家族を頼れない場合頼りになるのはその地に住んでいる友人や知人です。うつ病にかかった時は家族以外の人にサポートをお願いするのが安全です。

ですが、うつ病になると、心の不安から過剰に相手に依存してしまう傾向がありますので、本当に心のしれた友人でないと友人関係を壊してしまう可能性があることも考慮しておきましょう。

周囲に親しい人がいない場合、ネット上のSNSでうつ病患者同士で連絡を取り合うのも気持ちを整理する方法のひとつになります。地方に家族がいる場合で連絡が取れる場合は家族に定期的に連絡をとってもらったり、こちらから連絡をとるようにしましょう。

食事などの用意

うつ病になってしまうと、食事や家事がまったく手につかなくなってしまいます。食事を用意することができない場合はレトルト食品を大量にストックしておくか、食事の宅配サービスなどを利用するようにしましょう。

家事についてはお薬を飲んで気が向いた時などに行うようにしましょう。なるべく気分がいい間に普段できないことを終わらせておくようにしましょう。

利用できるサービスなどは利用し、自分でできることはなるべく自分でできるように訓練しておくと心に余裕ができるようになります。

自分でメンタルコントロールをする

ひとり暮らしでうつ病を克服するためには自分でメンタルコントロールをする必要があります。特に推奨されているのは認知療法です。

認知療法はうつ病やパニック障害などのメンタル系の疾患の治療方法の一つです。
基本的には自分の今までの行動を見なおして、考え方は一つではないと自分の思考に教え込んでいく療法です。

例えば、車の渋滞でイライラしてしまった場合、これをゆっくりと窓の風景を見る時間が増えたというふうに解釈してストレスを軽減するやりかたです。

ひとり暮らしの場合は気分が落ちこんでしまいがちですが、こうしたメンタル面の切り替え方を訓練することで自分の力でうつ病を克服することができます。

とにかく休養を大事にする

ひとり暮らしでうつ病に羅患してしまうと、生活面の不安が非常に大きくなってきてしまいます。しかしながら、こうした発想はうつ病の治療には大敵です。

うつ病に罹ってしまったら、最終的には生活保護をもらっても構わない、と思うくらいの気持ちでこころを開放してあげましょう。実際に生活保護を受給するのは最終手段ですが、それは日本人で生きている以上許されている権利です。生活保護を受けているけれど、きっとその分は将来取り返すという希望的観測をもって治療をすすめるのが重要です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ