一人暮らしでうつに襲われた!無理をしないでの克服への道は?

うつと言うのは特別な病気ではありません、誰にでもすぐにでもやってくる病気なのです。少々精神的に追い詰められたり、過労が重なったりするだけで、うつになってしまうこともあるのです。

特に一人暮らしの方の場合、家に帰れば自分だけです。暗い考えをぐるぐるした挙句に、うつがひどくなってしまうこともあります。また怖いことに気が付かずにいて、悪化させてしまうこともあるのです。

ではどうしたらいいのでしょうか、決して無理せずに克服していきましょう。

ひょっとしたらうつではないか、そう思ったらまず

どうも近頃気分が落ち込む、家に帰ると誰もいないし音も無いのがとても怖い。シーンとしていると怖いので、思わずテレビやラジオを音量構わずにつけてしまう。

よく眠れないし、次の朝にだるさがひどい。考えが、悲観的な方へと進んでしまって、どうしても浮かび上がれない。こんな症状が出たら、うつの初期かもしれません。

とりあえず、精神科や心療内科に行ってみましょう。特に一人暮らしの方の場合、自分である程度認知しないと悪くなる一方です、拙いかなと思ったらまず医者に行ってみましょう。

診断がうつだったら

医者のカウンセリングを受けたら、やっぱりうつの初期症状だったとなったら、処方薬は勿論きちんと服用が必要ですが。自分でも一体何が原因かと、ちょっと考えてみましょう。

うつになる原因と言うのは、結構小さなことだったりします。友人と小さないさかいを起こして、気まずくなったりすることも、うつの原因にもなるのです。

勿論仕事の忙しさからの過労や、介護などの疲れも原因になります。原因が解れば、うつの克服に向けて一歩が踏み出せるのです。

これが大事、一人暮らしの孤独がうつをひどくします、誰でもいいから鬱屈を晴らす相手を見つけよう

一人暮らしだとどうしても、家に帰っても誰もいないので、愚痴を言う相手も勿論いません。話し相手がいると言うのは、内部に溜まった不安や不信を吐き出せる相手がいると言うことです、一人暮らしだとどうしてもその相手が不足してしまいます。

医者に行ってカウンセリングと言う名の愚痴こぼしも勿論、仕事とか現在の人間関係以外の相手を見つけるのも役に立つ方法です。

肉親などがいない場合、学生時代の友人に久しぶりに連絡してみるのもいいでしょう。とにかく、誰でもいいので1日の愚痴を話せる相手を見つけましょう。リアルにいなければ、いっそネットで声を上げるのも有効ですね。

一人暮らししてる方の場合、一人だから頑張って自分で解決しなければ、と言う方が多いです。これが実はうつの克服に向けて逆効果になることもあります。

無理はしないこと吐き出し口を見つけること、自分が一人きりではないことを確認すること。これらが一人暮らしでうつに襲われた時に、それを克服する一番の方法でしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ