自律神経失調症の時におすすめのストレス解消法は?4つを紹介!

自律神経のバランスが崩れることにより、あらゆる身体的症状や精神的症状が現れることを自律神経失調症と言います。

自律神経失調症の原因は主にストレスと不規則な生活です。特にストレスが自律神経にかける負担はかなり大きいと言っても過言ではありません。自律神経失調症を改善するためには、あらゆるストレスを解消することが必要となります。

しかし、ストレスをうまく解消できないという人が後を絶たないのが現実です。そこで、おすすめのストレス解消法を5つ紹介します。

ストレス解消方法のおすすめは?5つ紹介!

ストレスは効果的に解消しなければなりません。ストレスが溜まった状態だと、自律神経失調症が悪化する可能性があるからです。そこで、特におすすめの解消法は4つあります。

    <おすすめのストレス解消方法>

  • 適切な睡眠をとる
  • お風呂に入る
  • 運動をする
  • 栄養バランスが整った食事をする

以下では、これらについて解説していきます。

ストレス解消に効果的な方法の1つ目は?適切な睡眠をとること!

睡眠はなぜストレス解消に良いのか?

睡眠がストレス解消に良い理由は、睡眠の仕組みにあります。睡眠には浅い睡眠である「レム睡眠」と深い睡眠である「ノンレム睡眠」があります。この「ノンレム睡眠」が日中の身体的及び精神的ストレスを癒し、翌日に疲れを持ち越さないようにしています

「ノンレム睡眠」をしっかりと得ることがストレス解消の秘訣

このノンレム睡眠をしっかり得ることが、ストレスを軽減させる睡眠の質の良さにつながります。そのためには、適切な睡眠環境を整えることが重要です。例えば肌触りや通気性の良い寝具を使う、眠る30分前には携帯電話やテレビ、パソコンといった強い光を発するものを遮断するといった工夫をするのが良いです。

ストレス解消に効果的な方法の2つ目は?お風呂がおすすめ!

なぜお風呂がストレス解消になるのか?

お風呂には、自律神経の1つである副交感神経を働かせる作用があります。副交感神経を働かせることで、人の体はリラックス状態に導かれ、ストレスを軽減させる効果があります。

お風呂は入眠対策にも効果的!

お風呂はストレス解消方法の1つ目であげた「睡眠」にも大きく影響します。睡眠がストレス解消方法になるという項で既に述べた通り、質の良い睡眠を得るためには適切な睡眠環境を整えることが非常に大切です。この睡眠環境には、入眠体制も含まれています。リラックスした状態であればあるほど心地よい入眠体制に入ることができ、睡眠の質も向上します。つまり、お風呂はより良い睡眠にとっても欠かせない行為となるというわけです。

ストレス解消に効果的な方法の3つ目は?適度な運動が大切!

なぜ適度な運動がストレス解消に良いのか?

適度な運動がストレス解消に良い理由としては、脳内伝達物質の存在があげられます。脳内伝達物質であるセロトニンは、ほかの脳内伝達物質のブレーキ役を担っています。セロトニンがあるからこそ、脳は暴走せずに済むのです。

しかし、セロトニンは限りがあるため、放出しすぎると枯渇してしまいます。セロトニンが枯渇してしまうと、イライラや不安感などのストレスにつながってしまいます。

そこで重要なのが、セロトニンの生成です。運動にはセロトニンの生成効果があり、運動をはじめて5分程度でセロトニンの分泌が始まります。そして、20分から30分で分泌のピークに達します。よって、30分前後の運動がストレス解消には非常に効果的であると言えます。

おすすめはリズム感のある運動!

特にリズム感がある運動、ウォーキングや散歩、ジョギングといったものがセロトニンの生成に効果的です。毎日30分程度これらの運動をすることで、自律神経失調症の改善への道が開かれます。

ストレス解消に効果的な方法4つ目は?食事をしっかりとること!

なぜ食事をとるとストレス解消になるのか?

自律神経には2つの神経があり、1つは行動を活動的にさせる「交感神経」、もう1つはリラックス効果をもたらす「副交感神経」です。お風呂をおすすめした項で述べた通り、副交感神経を刺激することは人の体をリラックス状態に導くことと同じです。そして、食事という行為もお風呂と同様に、副交感神経を働かせるものです。

もちろん食べ過ぎることは良いことではありませんのが、適切な量の食事は人間のストレス解消に非常に有効であると言えます。

栄養バランスを意識することも大切!

ただやみくもに食べるだけでは、栄養が偏ってしまいがちです。よって、必要な栄養素であるたんぱく質や脂質、炭水化物、無機質、ビタミンといった5大栄養素をバランスよくとることができる食事を心がけることが大切です。

ストレス解消方法には何が大切?ポイントは「副交感神経」!

自律神経失調症にとって大敵である「ストレス」の解消法で特におすすめなものを4つ紹介しました。

現代社会はストレス社会であると数多くのメディアがこぞって叫んでいます。実際に、仕事の負担や人間関係、家事や育児などでストレスフルな状態に陥っている人は数多く存在しています。

ストレス状態であるということは、常に人を活動させる「交感神経」がオンになっている状態です。この状態がずっと続くことにより、自律神経のバランスが崩れ、自律神経失調症を招いてしまいます。

そこで重要なのが、適切にそのストレスを解消してあげることです。そのストレスを解消するポイントとなるのが「副交感神経」の刺激です。体をリラックスさせる効果がある副交感神経を刺激することにより、徐々に自律神経のバランスがとれるようになります。バランスがとれると、自律神経失調症も改善へと向かいます。

「交感神経が常にオンになっていないか」、「適切にストレス解消ができているか」を常に自問し続けることが自律神経失調症を乗り越えるのに非常に大切であると言えます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ