うつで焦りは禁物って、どうしたらいいの?焦りや無気力と仲良くなる方法

うつというのは、本当にやっかいですよね。私自身もうつを経験していますから、どうにもできない無為に感じる状況は痛いほどわかります。

それでも、うつに悩まされる日々もやがて終わりは来ます。こちらでは実際に私自身効果があった方法をお伝えします。

うつは焦りが禁物?!

これはよく言われることなのですが、なかなか難しいことです。終いには焦ったらダメだと思って焦っている自分に気付いて、余計に落ち込むこともあるでしょう。

そこで、少しずつ開き直ることにしてみるとよいです。

焦るのは仕方がない

と自分に言い聞かせます。焦りを感じる度に、自分に言い聞かせるのです。そうすると不思議なことに、少しずつ焦りを感じる機会が減っていきます。

こうして、まずは焦る自分と仲良くなっていくことができます。※それでも、どうしても突発的な焦りをどうにも止められないという方は、焦る自分を許しますと毎回自分に言い聞かせてみてください。

もう一生このままうつでもいいや

焦りを半ば克服したものの、以前として無気力な状態は続きます。やる気がでない→何もできない→無力感を感じる→さらに落ち込むこんなサイクルを繰り返してばかりで、なかなか前に進めません。

そこでまた、自分に言い聞かせてみるという方法をご紹介します。

もう一生このままでもいいや

これは口に出して言うのは憚れるかもしれませんが、実際に言ってみてください。そしてこれも、「やる気がでないなぁ?」と思う度に言ってみてください。

しばらく続けていく内に「このままじゃ嫌だ」という気持ちが自然と湧き上がってくるでしょう。そこから、少しずつ行動を起こしていけばいいのです。

大好きだったことを思い出す

少し行動できるようになったら、自分が大好きだったことを思い出してみましょう。そして大好きだったことを少しずつやってみるといいです。

どうしても思い出せないという人は、昔夢中になっていたことを洗い出す作業からやってみましょう。学校では部活動をやっていましたか?何かに没頭したり夢中になっていたことはありませんか?以前にやりたいと思ったものの、そのままになっていることはありませんでしたか?

いきなり全力投球でやってみるのは難しいでしょうから、心身をゆっくり休めながら気が向いた時に少しずつ行動してみるといいでしょう。

以上が私が実践して効果があった方法です。今回は基本的にメンタル面でのアプローチとなりましたが、また機会があれば食事や生活習慣などの面でもお伝えしたいと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ