専業主婦の忙しさと孤独から不眠症に 女性 30歳 N.I.さん

私は、ここ数年で情緒が安定しないなど、悩む日々が確実に増えてきました。もともと性格として、神経質なところがあり、人の視線を気にしながら過ごしてきていました。

専業主婦も忙しい

今は体を壊し、入院をしていたこともあって、専業主婦をしています。一日家にいるだけでラクなのだろうと考えられがちですが、専業主婦も忙しい人は忙しいのです。

家事に、子育て、地域の行事、学校の役員会まで、毎日何かしらすることが多く、自分の時間がとれることは少ないです。家にいる時間が長ければ長いほど、一人の時間が増え、誰とも話すこともない時間が比例して増えてきます。

困ったことがあっても相談できず、仕事が忙しい主人とはすれ違いで、会話もない日も多いです。そうやって、今まで以上に自分一人で抱え込んでしまうことが多くなってしまい、突然人との接触を絶ったり、急に涙が出てきたりしてしまいます。

人生の終わりを考えた

何度となく、人生の終わりも考えました。そういった状況なので、夜ももちろんきちんとは眠れていません。

子どもを添い寝で寝かすため、私も布団に入りますが、まず眠たくはないのです。眠たいと思っていても、眠りにつくことができず、布団の中で何時間も過ごしてしまうのです。

そして、眠れたとしても、すぐに目を覚ましてしまうため、まとまった睡眠が出来ません。朝も2時や3時には目が覚めてしまうため、日々の忙しさで体は疲れてしんどいはずなのに、きちんとした睡眠ができないために疲れも取れないままです。

睡眠障害とうつの関係

睡眠障害については、薬を服用すれば多少改善されると思います。しかし、他にも薬を飲んでるいるので、できればこれ以上薬の数を増やしたくないと言うのが私の思いです。

うつの症状として、睡眠障害が出ることがあります。反対に、睡眠障害からうつへと変わっていくこともあるのです。

どちらか片方だけ治療していくのではなく、うつと睡眠障害の両方を一度に治療していくことが大切だと思います。一日も早く、少しでも症状を減らすことができ、今日は寝たぞと思えるような時間を取り戻していきたいです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ