こんな人が双極性障害?双極性障害の著名人/芸能人はこれだけいます!

芸術家や作家、政治家や俳優、ミュージシャンや芸能人には双極性障害の患者が多いと言われています。

また双極性障害と創造性との間に、何らかの関係があるのではないかとする意見もあります。ここでは双極性障害である事を公表していたり、双極性障害だとされている著名人や芸能人を、国内外にわたって紹介します。

創造力と双極性障害には関係が?研究は?

昔から、芸術家には双極性障害が多いと言われています。双極性障害の患者は創造性が高かったという研究結果や、双極性障害の親を持つ子供は、創造性のテストで高得点であったという報告も存在しています。ただし確証には至っていないのが現状です。

創造力と双極性障害には関係が?研究は?

とはいえ、いわゆる著名人の中に、双極性障害の患者が目立つのは事実です。国内外の、著名人の双極性患者を、項目にわけて記して行きます。

この人がそうだったの?海外の著名人

双極性障害であった著名人には、非常に昔の方もおられます。その頃から、双極性障害はその症状で、病気として知られていたことがわかります。以下に、双極性障害である海外の著名人や芸能人を記します。

双極性障害の芸術家(海外)

  • ベートーヴェン(音楽家)
  • シューマン(音楽家)
  • ミケランジェロ(彫刻家)
  • ゴッホ(画家)(てんかんまたは統合失調症の説もあり)(自殺)

双極性障害の作家(海外)

  • ゲーテ(作家)
  • アーネスト・ヘミングウェイ(作家)(自殺)
  • バルザック(作家)
  • ルストイ(作家)

双極性障害の政治家(海外)

  • エイブラハム・リンカーン(政治家)
  • ウィンストン・チャーチル(政治家)
  • ニキータ・フルシチョフ(政治家)

双極性障害のミュージシャン(海外)

  • ブライアン・ウィルソン(ミュージシャン)(ビーチボーイズ)
  • カート・コバーン(ミュージシャン)(ニルヴァーナ/自殺)
  • 双極性障害の俳優(海外)

    • ジェレミー・ブレット(俳優)(シャーロックホームズ役)
    • ヴィヴィアン・リー(俳優)
    • ジャン・クロード・ヴァン・ダム(俳優)(沈黙シリーズ)
    • リンダ・ハミルトン(俳優)(スターウォーズ/レイア姫)
    • キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(俳優)
    • デミ・ロヴァート(俳優)

    思っていたより多い?国内の著名人

    双極性障害である、またはあったとされる国内の著名人や芸能人は思っていたより多い印象を受けます。この中には、竹脇無我や高島忠夫のように、当初はうつ病と判断されて、治療途中から双極性障害と再診断を受けた方もいます。うつ病と診断されている著名人や芸能人の中にも、双極性障害である方がまだいらっしゃるかもしれません。

    双極性障害の作家(国内)

    • 太宰治(作家)(自殺)
    • 宮沢賢治(詩人)
    • 夏目漱石(作家)(神経衰弱や統合失調症の説もあり)
    • 中島らも(作家)
    • 島尾敏雄(作家)
    • 北杜夫(作家)
    • 絲山秋子(作家)
    • 坂口恭平(建築家/作家)

    双極性障害の研究家/芸術家(国内)

    • 谷沢永一(書誌学者)
    • 大山結子(現代美術家)
    • 江藤淳(文芸評論家)(自殺)

    双極性障害の芸能人(国内)

    • 田宮二郎(俳優)(自殺)
    • 竹脇無我(俳優)
    • 高島忠夫(俳優)
    • 玉置浩二(ミュージシャン)
    • 小川宏(アナウンサー)
    • はらたいら(漫画家)
    • 桂枝雀(落語家)(自殺)

    双極性障害は危険?自殺を遂げた芸能人

    前項で国内外の双極性障害の芸能人をあげましたが、いくつかに記載している通り、自殺された方もいくつかいらっしゃいます。双極性障害の特徴として、自殺率がうつ病より高いことがあげられます。その例を以下にいくつか記します。

    躁状態での行動を後悔して?田宮二郎

    1970年代に二枚目俳優として、代表作の白い巨塔シリーズで人気を博していた田宮二郎。彼は双極性障害に特有の症状を露呈し、最終的には死を選びます。

    典型的な双極性障害の症状?

    おそらく躁であった時期は、様々なビジネスへの投資や埋蔵資金の探索などに多くの費用を費やしました。かと思えば、急に元気がなくなり泣き出したりと、典型的な双極性障害の症状を呈していました。もしかすると、ラピッドサイクラーになっていたのかもしれません。

    発作的?衝撃の猟銃自殺

    そして彼は自宅にて、猟銃で自分の頭を撃ち抜いて死んでしまいます。うつ状態でも自由に行動できる双極性障害の、最悪のパターンをたどってしまったのです。

    バンド全盛期に突然の死!カート・コバーン

    1990年代初頭に、グランジ・ロックというロックの新しい形態を創造し、大変な人気を誇ったバンドであるニルヴァーナ。そのリーダーがカート・コバーンでした。しかし彼は小さい頃からうつ病(とされていた)と薬物依存症に悩まされていました。

    気分安定剤リチウムの服用を止めた?

    大ヒットしたアルバムも、大衆に迎合してしまったと彼の悩みを増大させる一方でした。そのアルバムの曲「リチウム」では、抑うつ状態と幻覚に悩まされる状態と、しかしその状況下でも、創造力を取り戻すためにリチウムを止めるという彼の叫びが記されています。

    衝動的に自殺を遂げる

    そして彼は一度自殺未遂を図ったのちに、ショットガンで頭部を撃ち抜いて自殺します。
    享年27歳でした。彼の音楽と生き方は、未だ若者たちの心を惹きつけています。

    著名すぎる双極性障害の作家!ヘミングウェイの最後

    著名な作家のヘミングウェイは、新聞記者として働いたのち、作家になります。老人と海でノーベル賞を取った後、彼の人生の歯車は狂い始めます。

    ヘミングウェイも?猟銃自殺?

    ノーベル賞を取った数年後、彼は飛行機事故に遭います。以降気分の波が激しくなってしまい、入院してしまいます。治療を行うものの病状は回復せず、彼も猟銃で頭を撃ち抜いて自殺しました。

    まとめ

    今回は、国内外の著名人や芸能人の中で、双極性障害だとわかっている人の例を記しました。また残念ながら亡くなられてしまった方々のエピソードも掲載しました。亡くなられてしまった原因としては、気分安定薬の定期的な服用の問題もあるでしょう。なにとぞ参考にしていただければ幸いです。

    うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

    試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

    薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

    「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

    私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

    寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

    毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
    北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ