レディ・ガガがうつ病に!?レディ・ガガが明かす“うつ”との闘いは?

華やかな活躍の陰で、うつ病に悩んでいた芸能人は数多くいます。

強烈な個性とメッセージ性の強い曲で数々のヒットを打ち出してきたレディ・ガガもその1人で、長年うつと不安症に苦しんでいることをインタビューで明かしています。

死も意識した2013年の終わりとそこからの復活

『Harper’sBAZAAR』誌のインタビューによると、2013年末にはひどいうつ状態に陥り、死を考えるほど追い詰められたといいます。この年はニューアルバム「ARTPOP」の売り上げが関係者の期待ほど伸びず、人気の低迷が報じられた時期でもありました。

どこまでも利益を重視する音楽関係者との方向性の違いから、マネージャーを解雇するなど、心身ともに疲れ果てたレディ・ガガ。しかし、年が明けると同時に心境に変化が訪れ、「今まで何度も乗り越えてきた」「うつになっても才能は消えない」と自分を励まし、普段の状態を取り戻したそうです。

回復のために様々な取り組みをしてきたレディ・ガガ

レディ・ガガは薬の量を少しでも減らそうと、これまでに瞑想やヨガ、サウナ、ジャズ音楽などを続けてきました。特に演技することは効果的で、2015年に女優として米FX局のホラードラマ「AmericanHorrorStory:Hotel」の撮影に参加してからは調子がいいといいます。

インタビューによると、人の生き血をすするヴァンパイアの役を通して、生きていることを実感できるとのこと。シーズン5に出演したレディ・ガガは出演者やスタッフとの関係も良好で、シーズン6への出演もオファーされたそうです。

若者を支援するBornThisWay基金の設立

いじめや性暴力、エイズなど様々な社会問題に働きかけている彼女ですが、他にも、2012年には自身のヒット曲にちなんだ名前の「BornThisWay基金」を設立し、若い世代の福祉支援に取り組んでいます。

ネットや電子機器の広がりによって、人との繋がりや感情が希薄になっている現状を心配して、若者の活動をサポートしたり、若者の精神を研究したりしています。自信もうつや不安症と闘いながら、自身の楽曲やインタビューを通してパワフルなメッセージを発信してきたレディ・ガガ。

彼女は、基金を通して「みんなで力を合わせれば、乗り越えていける」とも言っています。他の多くの苦しみを抱えている人に勇気を与えてくれる存在といえるでしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ