真面目で責任感が強い人がうつに!うつ病になる原因は?

うつ病の原因はハッキリと分かっていないのが現状です。

それゆえ、原因にはいろいろな説があります。例えば、一般的によく言われているのが「ストレス」です。

勉強・仕事・人間関係・金銭面・環境・生活や食習慣など、生活に関わるさまざまな出来事がストレスとなり、うつを引き起こす要因になると考えられています。

うつ病になりやすいのは「真面目で責任感が強い」人

うつはここ数年、認知度が高まったこころの病気です。それゆえ、数年前までは「うつに理由はない、うつは甘えだ」という意見を述べる人も多かったのですが、症状などについての情報が広まるにつれ、そのような意見を述べる方は少なくなってきています。

実際に、うつ病を発症する人に多い傾向として「真面目で責任感が強いタイプ」が挙げられます。頑張り屋、人当たりが良い、と周りから高評価を得ている人がうつになりやすいと言われているのです。

脳の働きとうつの関係

うつは、脳の働きとの関連性も注目されています。例えば、うつ病の原因のひとつとして「脳の神経伝達物質の働きの低下」なども言われています。

通常、脳の伝達物質によって私たちの気分や考え方などの感覚を調整しています。

しかし、なんらかの要因によって、この伝達物質がうまく働かなくなると、感情がコントロールできなくなったり頭がボーッとして考えがまとまらなくなったりと、うつ状態になってしまうという説です。

うつの原因は脳の神経が損傷?

また、近年の医療技術の向上により、うつ病において脳の一部の神経の損傷が関係しているとも言われています。この点についてはまだ証明できる研究結果はないのですが、何等らかの要因による脳の一部委縮が観察されています。

ただし、脳の機能が低下してしまう要因というのについても、はっきりしているわけではありません。心身の疲労やストレスとも、環境的なものとも、遺伝的なものなどとも言われています。

このほかにも、睡眠薬などの薬物摂取や飲酒の習慣という説もあり、うつの要因は断定できる状態ではありません。うつ病自体、心身のさまざまな不良が重なって起こる、いわゆる症候群的なものではないかとの見方もあります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ