仕事のミスは、うつの表れ??身体に出るうつと、今気をつけること。

最近、仕事のミスが増えていませんか?あるいは、仕事のミスを指摘されることが増えていませんか?

なんとなくぼんやりしてしまう、上司の話に集中できない、そんなことが続いたら、もしかしたらそれはうつの症状の1つかもしれません。

うつって何?

私今日、気分が鬱々する。そんなこと、誰でも一度は経験しているのではないでしょうか。しかし、そんな抑うつ気分と、うつは違います。

その気持ちの落ち込みが、仕事ができなかったり、休日に今までできていた趣味ができなかったり、仕事と並行していた家事ができなくなったりするなど、日常生活に影響が出るようになってしまったら、それはうつの可能性が高いと考えられます。

うつになると、神経から神経に情報を伝える神経伝達物質のバランスが崩れてしまいます。そのため、深刻なうつに対してはお薬による治療が必要になってきます。

うつって、心の病気?

うつと聞くと、気持ちの落ち込みが一番に浮かんでくるかもしれませんが、実は日本人の多くは、うつの症状が身体に出ています。うつの症状がでやすいところとしては、食欲の低下と、不眠です。

忍耐強く、ストレスがかかっても頑張り続ける人の多くは、なんとなく朝起きられなかったり、夜眠れなくなったり、ご飯が喉を通らなくなることでうつが発覚することがとても多いです。

うつと仕事の関係

ご飯が食べられなければ力は出ません。十分寝ていなければ、集中力も下がります。そして、うつになりやすい人は、ご飯を食べなかった自分、夜寝なかった自分を責め、そういう状況になるくらい自分が追い込まれている事には気がつかないのです。

そのため、普段できていた仕事が前のようにできなくなったり、集中力が低下している状況は、うつの症状の1つとも言えるのです。

今、気をつけること

それでは、何に気をつけると良いのでしょうか。仕事のミスが目立つ時、もしそれがうつの症状かもしれないとき、必ず仕事以外でも影響が出ています。

自分の生活を振り返って、体重が減っていないか、夜眠れているかを確認してみましょう。うつのサインは、本人よりも親しい人や家族の方が敏感なこともあります。

周りの人の言葉に耳を傾け、あまりに以前と違っている場合は、一度専門機関を訪れてみてください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ