パーソナリティ障害の種類は多彩!10種3分類が複雑に発現する!

パーソナリティ障害とは、WHOの診断基準(ICD-10)において、「その人の属する文化から期待されるものより著しく偏った内的体験および行動の持続的パターンであり、ほかの精神障害に由来しないもの」とされています。簡単に言い表すと「奇異な行動や言動によって社会生活に支障が生じている状態」となります。

パーソナリティ障害の種類は、10種類もありそれぞれ特徴が異なっています。ここでは、それぞれの種類の特徴について説明します。

種類は3つのグループに分類!それぞれの特徴とは?

パーソナリティ障害で現れる症状は、多様で画一的ではありません。米国の精神医学会の診断基準「DSM-Ⅴ」では、10種類に分類されており、それぞれ3つのループ(A群、B群、C群)分けられています。

A群にみられる特徴とは?

A群の大きな特徴は、「奇妙な行動や言動が目立つ変わり者」です。

    <A群の特徴的な傾向>

  • 生活する文化の中で一般的で平均的な人と比較して、変わった発言や行動がみられる
  • 社交性が乏しく、閉じこもり傾向がみられる
  • 奇妙で風変わりな妄想を持ちやすい

B群にみられる特徴とは?

B群の大きな特徴は、「ナルシスト傾向」と「演技的な行動」です。

    <B群の特徴的な傾向>

  • 精神的に不安定で衝動的な傾向、自傷行為の恐れ
  • 感情の起伏が大きく演技的
  • 自己の極端な過大評価

C群にみられる特徴とは?

C群の大きな特徴は、「抑うつ的な思考や行動」、「強い不安感」です。

    <C群の特徴的な傾向>

  • コミュニケーションが苦手で、他人からの拒絶や批判を極端に恐れ、他人の拒絶や批判に過敏
  • 過大な自己評価
  • 自己判断力に欠け、他者依存傾向が強い
  • 完璧主義で柔軟性のない思考、他人に任せられない

10タイプの分類とは?それぞれの特徴とは?

パーソナリティ障害の10コのタイプの特徴は、以下の通りです。

A群の3つのタイプとは?

A群は「オッドタイプ」とも呼ばれ、非現実的な思考傾向が特徴であり、次の3つのタイプが分類されています。

    <A群タイプの特徴>

  • 妄想性パーソナリティ障害:強い猜疑心、嫉妬深く懐疑的
  • 統合失調質パーソナリティ障害:極端な内向性、乏しい感情の起伏、無関心
  • 統合失調型パーソナリティ障害:オカルト的な思い込みに伴う思考と行動、疑い深い

B群の4つのタイプとは?

B群は「ドラマチックタイプ」とも呼ばれ、激情的で激しい特徴があり、次の4つのタイプが分類されています。

    <B群タイプの特徴>

  • 境界性パーソナリティ障害:情緒不安定で人間関係も不安定。自傷行為や自殺企図などを繰り返す自己破滅型。他者への執着や期待が強い。
  • 演技性パーソナリティ障害:人の注意を引こうとする不自然なオーバーアクション。
  • 自己愛性パーソナリティ障害:自己中心的で過大な自己評価。他者の評価を気にしているが、強い優越感も持っている。
  • 反社会性パーソナリティ障害:極端な自己中心的で、他者の権利や感情、利益を無視し罪悪感もない。精神的耐性が弱く他責的。

C群の3つのタイプとは?

C群は「アンクシャスタイプ」と呼ばれ、強い不安感と恐怖心と控えめな自己主張が特徴で、他者本位なタイプです。C群には以下の3つのタイプが分類されています。

    <C群タイプの特徴>

  • 回避性パーソナリティ障害:他者からの拒絶を極端に恐れるため、コミュニケーションが限定的。
  • 依存性パーソナリティ障害:密接なコミュニケーションを求める。他者への依存性が強く、他者からの拒絶と批判を極端に恐れる。
  • 強迫性パーソナリティ障害:固執した思考と完璧主義。物事を処理できず自己融通性が無い。

発症の要因は2つ!養育環境が大きく影響!

パーソナリティ障害の原因は、「遺伝的要因」と「環境要因」の2つとされています。

2つの発症原因とは?

両親のいずれかに何らかの障害があった場合、その子供に50~60%の確率で発症がみられ、遺伝的要因の可能性の高さを示しています。また、虐待やネグレクトなど養育環境とパーソナリティ障害の発症には強い関係が認められており、遺伝要因が無くても養育環境次第で発症することのある疾患です。

近年増加しているタイプとは?特徴的な傾向とは?

近年、パーソナリティ障害の種類には、遺伝や環境要因ではなく、新たに発症する前の性格を発端とする障害の増加傾向が認められています。

新たなタイプとは?

新たなタイプには2種類あり、普段の社交性や協調性から激しい感情的、情緒的な変動がみられる特徴があります。

    <新たな障害タイプ>

  • サイクロイドパーソナリティ障害
  • サイクロタイパルパーソナリティ障害

パーソナリティ障害は複雑!併発や重複しやすい!

パーソナリティ障害は、ほとんどの場合、複数のパーソラリティ障害を同時に抱えていることが多く、また、一つのパーソナリティ障害によって他のタイプを併発することも多くみられています。

重複しやすいタイプとは?

パーソナリティ障害には、「自己中心的」、「ケミュニケーション能力の欠如」、「反社会的行動」など偏りを持つ特徴が共通しているため、障害が重複しやすいタイプが存在します。

    <重複しやすいタイプ>

  • 境界性パーソナリティ障害
  • 演技性パーソナリティ障害
  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • 反社会性パーソナリティ障害
  • 強迫性パーソナリティ障害

まとめ

パーソナリティ障害は、10種類ものタイプが複雑に重なりあう傾向があり、症状の特定が困難な疾患です。そのため、発症の疑いがある場合、どのような症状が認められるかを冷静に見極めることが大切です。

また、パーソナリティ障害における「パーソナリティ(人格)」とは、一般的に言われる「個性」とは別の性質のものであって、決して「病的な人格」や「性格が悪い」訳ではありません。

パーソナリティ障害とは、治療によって症状を徐々に改善が可能な疾患であることを理解し、誤解しないよう注意しましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ