週1時間の運動でうつ病を改善できるのはなぜ?

ウォーキングあなたは1週間で1時間以上運動をしてますか?

ストレスを解消するのに運動は有効な方法の一つであることは広く知られています。うつの原因にはストレスもあるのでなるべく解消したいですね。

適度な運動により、脳内神経や体の緊張を取ることが出来、ストレスホルモンの分泌を減らすことが出来、脳を健康な状態に保つことが出来ます。

適度な運動って?

では、適度な運動はどのようなことをすればいいのでしょうか?

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、この場合は有酸素運動が良いとされています。

それは、有酸素運動は無酸素運動と異なり、一定のリズムで同じことを繰り返します。これによりその間他の事を考えることを忘れて、運動をすることだけに集中して、最終的には何も考えない状態(無の状態)に近づくことが出来るからです。また、体が温まりますので血の巡りが良くなることによって体がリラックスの状態になります。

何をすればいいの?

では、何をすればいいのでしょうか?

私がおすすめするのはウォーキングです。散歩療法とも言われています。

ジムでランニングマシーンを使って速度をゆっくりにして歩くより、外に出て新鮮な空気を吸うことによって、また、周りの景色がゆっくり変化していくことにより気分的にも精神的にもリラックスできる状態になります。

週2回~3回、1回30分程度でもいいと思います。忙しい人は土日のどちらかでもゆっくり1時間ぐらい何も考えず外を歩くだけでも、一週間の脳の疲れを癒してくれます。

科学的には、有酸素運動をすることにより脳内がストレスを忘れさせてくれるホルモンを分泌すると言われていてそれによりストレスが解消されることになります。例えば、登山している時に起こる「クライマーズハイ」と呼ばれる現象も脳が本来なら苦しいことなのにもかかわらずそれを忘れさせてくれる脳内物質を分泌するからです。

オフィスで仕事をしている人はどうしても運動不足になりがちです。土日どちらかは外に出てちょっとした運動をするのがおすすめです。

ウィンドーショッピングもおすすめ!

特に女性におすすめなのは「ウィンドーショッピング」です。運動だけをするということがつまらない人にはきれいな服やバックなど好きなブランド品を見ながら運動ができるという一石二鳥なこともできます。

週末は銀座で友達とウィンドーショッピングなんてお金もかからないしとってもおすすめです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ