カウンセリングはうつの克服法として効果があるの?どこで探せばいいの?

うつは自分1人で悩んでいても決して克服方法が見つかりません。

また、うつはあまりイメージの良いものではないので、身内や友人には相談しにくい場合があり、相談したことでかえってストレスが溜まる可能性もあります。

医者にかかると薬漬けに?

そんな場合は、専門の医療機関などでカウンセリングを受けるのが克服法の1つで、有効な治療法として認識されています。

ですが、医者でカウンセリングを受ける場合には、とにかく薬を処方して点数を稼ぐだけの医者や、話を聞かない医者などいますので気をつけなければなりません

そのような医者にかかると薬漬けにされうつが悪化してしまいます。

どこでカウンセリングを受ければいいの?

それでは一体どこでカウンセリングを受けたらいいのでしょうか?

まず病院でカウンセリングを受ける場合にうつは治るか質問して、「治らない」、「薬で治しましょう」という医者は避けましょう。「時間はかかるかもしれませんが一緒に治療していきましょう」という回答ならいい医者かもしれません。

カウンセリングと薬の効果で、バランスよく治療するような医者に出会えることが、最上の克服法です。実はうつのカウンセリングに資格はいらず誰でもカウンセラーを名乗ることができ、実際に民間の相談窓口は沢山あります。

しかし、その中には宗教団体だったり、詐欺まがいのものもあるので十分に注意しなければなりません。

臨床心理士がお勧め

1つ信頼できる相談窓口として臨床心理士という資格があります。

臨床心理士とは心理的な問題を抱えている人の理解や回復を目的とした、臨床心理学の知識や技術に基いて、心の健康をケアする専門家です。

この臨床心理士を探すには「臨床心理士に出会うには」というサイトがおすすめです。

カウンセリングによるうつの克服法は患者の話を聞くだけではなく、患者の苦しい気持ちを受け入れ、二人三脚でその患者に適した治療法を具体的に探していきます。

その一緒になって模索することで患者はカウンセラーに信頼を寄せ安心感を得ることが出来ます。

このようにうつの克服法にはカウンセリングは非常に有効な治療法といえるでしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ