目標を持つことはうつ回復の第一歩!休職から復活へ! 女性 24歳 看護師 S.Y.さん

昔は違いましたが、今はうつはすごく身近な心の病になっています。私もこの病を発症したことがあったのです。

それは私が働き始めて数年経ってのことでした。

私は自分がうつになるような軟な性格だとは思っていませんでした。だから自分でもショックだったのです。

ガタガタっと駄目になって休職をすることになりました。

頭が働かなくなってきて辛くて涙も出ません。これがうつなんだと思いました。

外科の医師とうまくいかなくてうつへ

うつになった原因は医師との関係です。

外科の医師とうまくいかなくて、意地悪されていました。その医師は私に何の恨みがあるのかいつも嫌がらせをするのです。明らかに私だけに態度がキツイのが辛かったです。言い方もキツイし、仕事量もキツイのです。

それに他の看護師とはコミュニケーションを取るくせに私だけ無視します。これがすごく辛くて苦痛でした。このせいでうつになったのです。こんなことで負けてしまう自分に悔しくなって、休職したのです。

婦長が家に来るのが大変だった!

うつになって辛かったのは何度も婦長が家に来たことですね。私に詳しく何があったか聞いてくるのです。私は医師とうまくいっていないとは言えませんでした。

だってそれを言ったら終わりです。医師とうまくコミュニケーションができなければもう病院をやめるしかないと思います。だから婦長に毎回原因を聞かれるのが苦痛でした。本当にことを言いたいけど、言えないと言う日が続いたのです。

婦長が来るたびにびくっとして居留守を使ったこともあります。あれは恐怖でした。うつになったら人と話すことすら怖くなるのです。本当に婦長には困りました。

目標を設定したら良い!

うつの期間はずっとぼーっとしながら家にいました。涙すら出ないのは辛かったです。そんな私に訪ねて来てくれた人がいました。それが以前にうつになったという方で、ご近所さんだったこの人と話したことで私は気持ちの整理ができました。

アドバイスをもらって「目標を作った方がいい」と言われたのです。私はその日からこの人の助言で目標を作ってそれを達成するようにしたのです。料理を何品作るというようなそういう小さな目標でした。

それをクリアして行くごとに少しずつうつの症状が良くなって病院に復帰できたのです。目標を作ることはいいことだと私は思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ