栄養不足でうつ病に!ビタミンB1はうつ病改善に効果があるのか?

ビタミンB1とは、ビタミンB群の中で最も重要な栄養素と言われています。

それと同時に、うつ病の改善にとっても非常に重要な栄養素でもあるのです。

ビタミンB1が不足すると

炭水化物を主にした食べ物をエネルギーへと変換するのがビタミンB1。脳の視神経を正常に保つ働きを持っており、エネルギー生成に不可欠なブドウ糖を作り出します。

ビタミンB1が不足していると神経が過敏になり、寝つきが悪く、目が冴えてしまうことが多いです。そして結果的に不眠症を招きます。

他にも、集中力の低下が起こり、仕事や学業の効率が悪くなる。激しい運動をしたわけでもないのに倦怠感を感じ、少しのウォーキングなどでも疲れやすくなる。

太りやすい、イライラしやすい、といった様々な症状が出てしまいます。明らかに、うつ病にとって良い状態とは言えませんね。

ビタミンB1の効果は?

ビタミンB1は摂取し過ぎたとしても尿によって排出されるので、この栄養素が豊富に含まれる炭水化物を抜いた食事(特に炭水化物ダイエット)などは、極力避けるのが無難なのでしょう。

平均以上の量(男性は1.1mg、女性は0.8mg)を摂っていれば、抑うつ、不安な気持ちに苛まれる軽減などに効果的です。

ビタミンB1の具体的な効果についてですが、自律神経に届けるエネルギーを助けて精神を安定させます

他にも脳や身体の働きを活発にし、脂肪を分解、疲れにくい体を作る。発育に関わり、食欲の増進を促すといったものがあります。うつ病に効き目がありそうなことが一目瞭然ですね。

ビタミンB1が含まれる食品は?

ビタミンB1が含まれているのは豚肉がとても多く、他にもウナギや玄米を始め、大豆、マグロやアスパラなどです。

また、昆布やネギ、玉ねぎや豆腐と合わせて食事をとることで、効率よく身体に吸収されていきます。

うつ病となり他人や自分を始め、環境に対して大きなストレスを抱えることもあるでしょう。そうするとビタミンB1は多く消費されてしまいます。

そのため、常日頃から意識して摂取するというのが大切なことですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ