うつ病でもできる?家でもできる簡単な筋トレとは!

うつ病になってしまうとどうしても何もする気が起こらなくなってしまいます。しかし、もしうつ病を治したい!という気持ちがあれば、それはうつ病を治す第一歩を踏み出すことと同じです!

今回はうつ病を改善させる方法を筋トレというところに重点を置いて話したいと思います。

これって本当?なぜうつ病に筋トレは効果的なのか?

筋トレというのは様々なところで効果を発揮します。例えば、一般的にスポーツ選手のトレーニングの一環として、あるいは一般の人が健康維持のために、と…。

しかし筋トレというものは、しんどいというイメージを持つ方も多いかと思います。

しんどいだけが筋トレではない!

しかし、今では筋トレに関する効果やトレーニングメニューもたくさん備わっています。

スポーツ選手が行う筋トレはもちろん、怪我のリハビリで行う筋トレや健康維持のための筋トレも沢山発見されています。そしてその各筋トレがどこの部分に効いてどのような効果をもたらすのかというところまでが詳しく分析され、今ではたくさんの筋トレの効果が立証されています。

その中で、今回の話題でもあるうつ病に効く筋トレに関してもどのような筋トレが効果的なのというところまで立証されています。

どのような筋トレが良いのか?手軽にできる筋トレを紹介!

うつ病に効く筋トレと調べると、色んな筋トレがありどれをすれば良いか悩んでしまいます。そこで、ここでは一番気楽に、家で、簡単に、時間をかけずにできる筋トレを一つだけ紹介します。

脚の筋肉がキーポイント!

ここからはうつ病の症状を支点に話していきます。

うつ病の場合、家に出ることもままならない場合があります。ひどい時には起き上がることもできず、寝たきりの状態に陥ってしまうこともあります。しかし、この一言を思い出せば必ず寝たきりの状態でも「少しは動かないと!」と思うはずです!

では、その一言とはなんなのでしょうか。

人間は一日寝たきりでいると脚の筋肉の30パーセントが低下してしまう

なぜ、脚の筋肉がそこまで大切なのかというと、私たちは生きていく上で必ず脚の筋肉を使います。その代表的な例が、歩くということです。

皆さんも思い返してみましょう。

人生で歩かなかったことはありますか?

おそらく、人生で歩かない生活を送った人はこの世にはいないでしょう。そう考えると、歩くということは脚の筋肉を使う、つまり生きていく上で重要な役割を果たしているということです。

ではどのような筋トレをすれば良いのか?継続できるようにするには!

話が長くなりましたが、人間は一日中寝たきりでいると脚の筋肉の30パーセントが低下してしまいます。このことを思い出せばいやでも身体を起こそうという気持ちに少しはなるでしょう。

では脚の筋肉とうつ病の筋トレとは何の関係があるのか。どんな筋トレをすればよいのかというところです。

筋トレはスクワットで十分!

これまでは、家で簡単に時間をかけずにできる筋トレがあることと、人間は寝たきりになると脚の筋肉の30パーセントが低下する、ということを話しました。

ここからは、どのような筋トレが良いのかを説明します。

筋トレと言ったら…

筋トレといえば、腕立て伏せ、腹筋…など、考えるだけでやる気をなくすようなイメージがありますが、テレビを見ながらでもできる筋トレがあります。

それは、スクワットです。

スクワットは脚の筋トレですが、これなら家で簡単に時間をかけずにできます。そして、脚の筋トレなので脚の筋肉の低下を防ぐこともできます。

これが前述で述べた、脚の筋肉とうつ病の筋トレとの関係性です。

では回数はどうすれば良いのか?

回数に関しては、10回、20回と最初は少しでいいので徐々に回数を増やしていくといいでしょう。

筋トレの効果はいっぱいある?

筋トレの効果について少しだけ話しましたが、スクワットのみならず身体を動かすことは脳の活性化にもよいのです!

身体を動かすことでそんなにもよくなる!?

身体を動かすと寝ていた脳が起きて全身に信号を送ります。そして血流も回り、固まっていた身体をほぐすと同時に明るい気持ちになります。

でもどうやって筋トレのモチベーションを作るの?簡単なルールを決めることが大切!

ですが筋トレは体を動かすもの。体を動かすと疲れてしまうので毎日毎日していると、次第にモチベーションも下がりやがて続かなくなりやめてしまいます。

私の経験だと…

私もそうでした。

週に4回、筋トレの時間を作ろうと思いメニューを立てて取り組んだのですが、やっぱり三日坊主になってしまい途中で諦めてしまいました。

しかし、日を改め週に2回はするけど取り組む日はいつでも良いというルールを決めると、一週間のうちに二回だけどこかのタイミングで筋トレをすれば良いので、非常に気持ちも楽ですしモチベーションも下げることなく取り組むことができました。

無理はしない!一週間のうちに2回どのタイミングでもいいからする!

こうして取り組み今もそれを続けることができているので、もし筋トレに対するモチベーションをなかなか作ることができない方はこのように決めるとモチベーションになります!

とは言っても、筋トレは無理をしてするものではありません。ですから、楽な気持ちで取り組むことが大切です。

例えば、テレビを見ながらするとか、あるいはテレビは見るけど、CMの間に10回だけといったりして少しずつ取り組むことが大切です。

継続することが大事!地道に取り組もう!

一日筋トレをしたからうつ病が完全に治るということは絶対にないです。しかし、地道にコツコツと少しずつ取り組んでいけば次第に心も身体も良い方向へと変わります。

ですから、身体に無理を与えずに少しずつ取り組むことが大切です!

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ