「不安障害」の記事一覧

不安障害での病院の選び方とは?信頼感を見極める4ポイント!

不安障害の方は、「不安」というごく自然な感情自体が症状となるため、病院に行くこと自体に抵抗感を持ちやすく、なかなか病院を受診しない傾向があります。また、受診しても医師の目を気にするあまり、症状をしっかりと伝えられない傾向・・・

不安障害への接し方の注意点とは?4ポイントを押さえたケアが重要!

「不安障害」は、「不安」を主訴とする精神疾患ですが、その症状の現れ方は多種多様です。症状であり原因でもある不安とは、誰にでもある感情ですが、不安障害の方の辛さを理解することは健常者にとって難しいものです。 また、症状自体・・・

不安障害の原因はどのうなものか?発症要因は1つだけではない!

「不安障害」とは、不安や恐怖を主訴として様々な身体症状を現す疾患であり、心理的要因(心因)が主な原因であると考えられてきましたが、現在ではまだ十分に解明されていない状況です。 不安障害は、「パニック障害」や「全般性不安障・・・

不安障害とうつとの関連性とは?4割にも及ぶうつ病との併発!

「不安障害」と「うつ病」は種類の違う病気ですが、似たような症状を示す事もある上に併発の可能性もある、関連性の高い病気です。また、両方とも症状や原因に個人差が大きいため、診断が難しくなっています。 しかし、病状に応じた治療・・・

子供の不安障害にはどう対応する?問題解決技法6つの手順が効果的!

「不安障害」とは、不安を主訴として様々な身体症状を伴って日常生活に支障がでてしまう疾患です。 しかし、子供の場合、自分の心の問題について自ら訴えることは困難ですし、性格の問題と誤解されることや自閉症などの別の精神疾患と間・・・

不安障害に処方される薬の効果とは?1か月程度の経過観察が必要!

「不安障害」とは、強い不安感によって、「行動」、「心理」、「身体」に影響を及ぼしてしまう疾患です。 不安障害の「薬物療法」は、脳内の神経伝達物質の異常が恐怖や不安の発症原因と捉え、薬物によって脳内の神経伝達物質をコントロ・・・

社交不安障害は不安障害の分類の一つ!48個の質問で症状を診断!

「社交不安障害」とは、社会的状況や行為に対して異常なほどの恐怖を感じて、苦痛を伴う身体症状が現れて社会生活に支障をきたしてしまう病気であり、「パニック障害」や「全般性不安障害」などと並んで分類される「不安障害」の一つです・・・

全般性不安障害と不安障害は同じなのか?基準となる6つの症状とは?

「全般性不安障害」とは、不安を主訴とする不安障害の分類の一つです。「急性または突発性の不安症状」を特徴にしているの「パニック障害」に対し、慢性の不安症状の継続性を特徴としています。 全般性不安障害は病気であり、適切な治療・・・

不安障害にはどんな種類があるのか?不安の現れ方で5つに分類!

「不安障害」とは、不安や恐怖が異常に高まってしまう症状によって、日常生活に支障を来してしまう精神疾患をまとめた名称で、複数の疾患を含んだ概念を表します。 本来不安とは、人間が自分を守るために必要な感情ですが、過剰に不安を・・・

パニック障害と不安障害の違いとは?特徴的な13の症状が診断基準!

突然、なんの理由もないのに、「死んでしまうのでは?」といった不安や恐怖を感じ、動悸や眩暈など発作症状を起こして日常生活に支障をきたしてしまう症状を「パニック障害」と呼んでいます。 パニック障害は、発作を伴う強烈な苦しみが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ