若手社員に激増中!「新型うつ」の3つの特徴とは何か?

新型うつ新型うつは、甘えであるといった声を耳にします。

その理由として、うつ病と診断されたにも関わらず、日常生活にはほとんどと言って良いほど、支障をきたす事がない事が挙げられます。

うつ症状で仕事は出来ないけれど、休日には遊びに行ったり、出かけたりと元気です。こうした理由が、大人からは甘えであるといった声に繋がるのでしょう。

特徴1:新型うつは甘え?

確かに新型うつは、仕事以外では元気に過ごせると言われています。その為、患者の休日の姿を見れば、仕事もできるのでは?と思ってしまっても仕方ないでしょう。

しかし、いざ仕事となるとうつ症状で働く事ができないのです。ですから、従来型のうつだけをうつ病と思い込んでいる人にとっては、理解するのが難しいのは当然でしょう。

特徴2:若年層が発症

また、従来型のうつとは異なる点は、これだけではありません。まずは、発症する年齢層が若い世代に偏っているという点です。

従来型のうつは、20代から30代、中高年が発症しやすいとされています。しかし新型うつの場合は、中高年には全く見られず、ほとんどの患者が20代から30代です。

特徴3:自殺願望がない

続いて、自殺願望がないという点です。従来型のうつの場合、誰を責めるか?となると自分自身を責める事となっていました。自分自身を責めた結果、消えたい、死にたいといった自殺願望に繋がっていたのです。

しかし新型うつの場合、自分自身を責める事はありません。では誰を責めるのか?となると、自分以外の人間や、自分が今置かれている環境を責めるのです。

こうした特徴から、他罰性が強いと新型うつは言われています。つまり、うつ症状で働く事ができないのは、自分自身が悪いのではなく、同僚や上司、後輩、そして会社自体が悪いと考えてしまうのです。

その結果、周囲の人間を振り回してしまう事になるのは決して珍しい事ではありません。振り回されてしまった人間からすれば、病気だと思いたくないかもしれません。しかし、これはれっきとした心の病気で、甘えではないという事を周囲も理解しなければいけないのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ