「適応障害」の記事一覧

適応障害患者の復職!本人と職場が注意したいポイントとは?

休職していた適応障害患者が会社に復帰する際には、本人だけでなく職場側でも気をつけなければいけないことがいくつかあります。 適応障害はその性質上、非常に再発しやすい疾患です。復職は果たしたものの、再び症状が悪化して休職を繰・・・

適応障害患者への適切な対応は?関係性ごとに詳しく解説!

適応障害を抱える人の言動は、そうではない人から見ると不可解に見えることが珍しくはありません。患者本人にとってはごく自然なふるまいであっても、周囲の人がそれを理解することが出来ない場面が多数存在しています。 その謎を解くた・・・

適応障害は単なる甘えやわがままでは?本当に精神疾患と言えるの?

その言動のギャップから、第三者から見ると不可解な点が多いのが適応障害の症状です。適応障害は精神的な疾患であるにもかかわらず、「甘え」や「わがまま」と捉えている人の数は決して少なくありません。 どうして適応障害は他の精神疾・・・

適応障害も対象になる?労災認定されるための要件とは?

精神疾患で労災認定を受ける件数が増加しています。現代社会はそれだけ精神的な負荷が大きいことの証に他なりません。 職場のメンタルヘルスに対する注目もあり、適応障害の認知件数も増加しています。適応障害は放置しておくとうつ病へ・・・

有効なのはどんな方法?適応障害の具体的な治療法を紹介!

適応障害は、他の精神疾患と比較すると予後が良好です。しかしそれは治療が十分に効果を発揮すればの話。適応障害の症状が長引き、慢性化してしまうと「うつ」へ移行する確率がとても高いのです。 「うつ」への移行を防ぐためにも、適応・・・

適応障害の原因はストレス!ストレスに対処するための方法3選!

現代は「ストレス社会」とも呼ばれています。ストレスが原因とみられる疾患を発症する人も急増していますね。ストレス環境に適応できなくなることで発症してしまうのが適応障害です。 つまり、適応障害の予防や治療・再発防止のカギを握・・・

適応障害で使用されるのはどんな薬?服薬で完治を目指せるの?

適応障害で精神科や心療内科を受診すると、多くの場合いくつかの薬が処方されることになります。精神科領域では、近年、薬物療法が大きな効果を発揮しているためです。 では、いったいどのような種類の薬が適応障害の治療に用いられるの・・・

適応障害と「うつ」はどう違う?決定的な要素はただ2つだけ!

適応障害も「うつ」も、精神科領域での疾患です。両者には似通っている点が非常に多いため、それぞれの疾患について十分な知識を持たない人からは近藤資されてしまう傾向があります。 ところが、適応障害と「うつ」の間には決定的な違い・・・

こんな症状はありませんか?適応障害でみられる独特の症状とは?

適応障害という言葉がクローズアップされ始めたのは、現皇太子妃である雅子様が適応障害であることが発表されてからです。当時も「怠け病」や「わがまま病」などと、一部からバッシングを受けたことを記憶されている方もおられるでしょう・・・

決断は慎重に!適応障害での休職はかえって症状の悪化を招く!

ブラック企業や過労死などが社会問題化している現代。企業は従業員のメンタルヘルスにとりわけ敏感になっています。そのような背景から、精神疾患を発症した従業員に対しては「ひとまず休職」という対応をとる企業が大半です。 しかし、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ